ウォーターサーバー口コミ広場  > お役立ちコンテンツ  > 冬場にも起きる脱水症状!こまめな水分補給が必要になる理由

冬場にも起きる脱水症状!こまめな水分補給が必要になる理由

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

汗をかきやすい夏場は、水分補給が欠かせない季節です。
しかし、実は冬場にこそ脱水状態が起きやすいとご存知ですか?
冬場に注意したい、水分補給のコツをご紹介します。

なぜ冬場に水分補給を行うべき?

汗をかきやすい夏場は、水分補給を心がけ不足した水分を摂る必要があります。
実は、冬場も同様に意識的に水分補給をしなければいけません。
人間の身体は、普段の何気ない生活でも汗をかいています。
しかし冬場は、夏に比べ汗が意識されにくいので、慢性的な脱水を招きやすいのです。
夏よりも厚着になるため、屋内外の移動で温度差を感じやすく、汗をかくことも少なくありません。
意識的に水分補給を行わなければ、冬場でも脱水症状を招いてしまう危険があります。

冬場の水分補給がもたらすメリットは?

冬場は、風邪やインフルエンザが流行る季節です。
ウイルスは、乾燥した状態で蔓延してしまうという特徴を持ちます。
そこでこまめな水分補給が、ウイルス対策に効果を発揮するのです。
部屋の湿度をある程度キープし、積極的に水分補給しましょう。
さらに、冬場の乾いた空気や暖房・エアコンの風は、お肌の乾燥の原因になります。
水をしっかり摂取することで、内側から乾燥対策を行うことができます。

冬場の水分補給に最適なものは?

汗をたっぷりかいたときには、スポーツドリンクで水分補給をする人もいるでしょう。
多くのミネラルや身体に有益な成分を含んだスポーツドリンクは、砂糖などもかなりの量が使用されているため常用には向きません。
また、コーヒー、紅茶、緑茶などカフェインを含む飲料の過剰摂取は、新陳代謝を促す亜鉛の不足につながります。
利尿作用もあるため、必要な水分を排出し、血液中の水分が不足する可能性があります。
冬場の水分補給には、ミネラルウォーターが最適です。
砂糖やカロリー源をカットしながら、ミネラルを効率的に補給できます。
身体が冷えやすい人は、一度沸騰させたお湯を冷まして飲む「白湯」もおすすめです。
人肌程度に温かい白湯は、身体をあたためながら、効果的な水分補給を叶えてくれます。

まとめ

冬は、夏場に比べ、どうしても水分補給が後回しになってしまいがちです。
だからこそ意識を変えるだけで、乾燥対策から風邪予防まであらゆる効果を発揮します。
寒くなってからも夏場と同様、生活にこまめな水分補給を取り入れてみましょう。

この記事を呼んだ方は、こんな記事も見ています。

一覧へ戻る

ページトップへ